風圧スイッチ

PR

風圧スイッチ

厨房機器において、風圧スイッチは、主に強制吸気のガス器具の
安全装置として使われています。

風圧SW

このような形をしています。
左の上下の筒のどちらかに、チューブがつながっています。
中は単純に、ダイヤフラムと、バネが入っています。
上についているのは、マイクロスイッチです。
チューブにつながるブロワーの風で、ダイヤフラムが動くことで、
接点が切り替わっています。


強制吸気のバーナーを使用する場合には、
吸気用のブロワーが回らない場合に、点火動作をさせると、
爆発着火や、燃焼室内での爆発などの危険があります。
そのため、一般的に風圧スイッチは燃焼系のコントローラーより
手前に取り付けられていることが多くあります。

風圧スイッチのついた器具の点火までの流れを簡単にいえば、

スイッチを入れる→ブロワーが回る→風圧スイッチの接点がONになる→
電磁弁開・イグナイターON→点火

上記の流れが一般的なようです。
不着火のエラーが、燃焼基板に入っている場合などは、
風圧スイッチの接点がONにならない場合には、
エラーも出さずに、燃焼動作をしないことになります。

最近の器具では、風圧スイッチの動作自体を監視するものも
多くなってきました。
ブロワーに信号を出す前から風圧スイッチの接点がONになっている場合に
その時点でエラーを表示する器具もあります。
この場合は、実際にブロワーが回っているかどうか確認して、
ブロワーが回っているなら、ブロワーへ電気を送るリレーなどを、
疑えばいいわけですし、回っていないのに、このエラーが出る場合は、
風圧スイッチの接点などを確認すればいいことになります。



風圧スイッチ自体は、滅多に故障するものではありません。
チューブをさして軽く吹いてみて、テスターを接点に当ててみれば、
動作は実感できるでしょう。
チューブの差込口は、片側は入り口、片側は出口となります。
吹けばONになる側と、吸えばONになる側があります。
逆に差し込むと、接点がONになりません。
稀に、風圧スイッチの置かれている場所の負圧が高くなりすぎて、
接点がONのままになってOFF方向に戻りにくい場合があります。
この場合は、吸い込み側の方にもチューブをさして、
機械室の外から吸気させれば、大丈夫な場合もあります。
このような場合は、風圧スイッチのある機械室内の負圧があると、
考えられます。
たとえば、機械室を冷やすためのファンが強すぎて、
風圧スイッチがOFF側に働こうとしても、バネの力が
負けてしまっている場合などです。

また、風圧スイッチは、吹き込み側の風量が多すぎても、
接点がONを通り越して、OFFになってしまうものもあります。
この場合は、ブロアーの調整不良などが考えられます。
この手の機械のブロワーは、風量を調整するために、
直流のブロワーモーターを使うことが多いようです。
ラショナルのガス式のスチームコンベクションオーブンの場合は、
回転数をパルスで拾って、規定の数値に合わせる必要があります。
他の機械の場合では、吸い込み口の開度や、
電圧などで、合わせることが多いようです。

開口や、ブロワーの回転が正しくなっているのに、
ONを通り過ぎてOFFになる場合は、風圧スイッチ自体の異常が
考えられます。この場合は、風圧スイッチの交換が必要です。

次に、ブロワーが回っているのに、風圧スイッチがONにならない場合です。
チューブを抜けば風の状態は確認できます。
チューブや、ブロワーから燃焼室までの空気の漏れも確認しましょう。
単純に、ブロワーの羽根の汚れや、吸気口の汚れの場合もあります。
規定以上に吸気口を開ければ、風圧スイッチの接点がONになるようでしたら、
まず、空気の漏れと汚れを疑って、きちんと処理してから
点火させましょう。むやみに空気量を増やしてしまうと、
不着火の原因になります。

風圧スイッチは、単純な部品ですが、ブラストバーナーなどでは、
重要な役割をしています。
動作を知って、適切な処置をしてください。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク