厨房で使われる用語 ア行ーエ

PR

厨房で使われる用語 ア行ーエ


エア・ウォーター
エア・ウォーター株式会社(英称:AIR WATER INC.)は、2000年4月に大同ほくさんと
共同酸素が合併し誕生した総合ガス企業。
本社所在地は大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目20番16号。
大陽日酸、ジャパン・エア・ガシズと並び、日本での3大産業ガスメーカーの一つである。
エア・ウォーター株式会社


エア・コンディショナー
エア・コンディショナー(Air Conditioner)とは、空調設備のひとつで、部屋内の空気の調整を行う機械である。狭い意味では、冷媒による単段蒸気圧縮冷凍サイクルの蒸気圧縮冷凍機の
パッケージ・エア・コンディショナーや家庭用のルーム・エア・コンディショナーの内、
水以外の熱媒体で熱を搬送するものを指す。通称エアコン。
店舗、厨房にも関る設備です。


エアーカーテン
食品加工室などへの外部からの虫や埃の侵入を防ぐための設備。
冷気の流出を防ぐために大型の冷蔵設備にも使われている場合がある。
また、シートシャッターと連動させてシャッターが開いている間だけ、
エアカーテンが動作するものもある。
日本エアカーテン株式会社


エアーシャワー
エアシャワー (air shower) とは、クリーンルームなどの出入口に設けられる装置である。
清浄空気で満たされたクリーンルーム内に外部から人や物が入るとき、
一緒に塵埃などの汚染物質を持ち込ませないように洗浄する必要がある。
そのためクリーンルーム室内と外部の間に、二重扉によって仕切られた小部屋を設け、
中に入ってきた物に清浄空気を吹き付けることで塵埃を除去する。
オリエンタル技研工業株式会社


エアースイッチ
風圧を検知するスイッチをエアースイッチと呼ぶことがあります。
詳しくは風圧スイッチを参照してください。
参考
風圧スイッチ


エアータオル
手洗いの後で水を吹き飛ばす装置。
風が出るのみのものだけではなく温風などで衛生面にも気を配っているものが多い。

エアータオル


ペーパータオルなどと比べると資源の無駄にならない上に、
通常のタオルより除菌面ですぐれていることもあり、
厨房内にも普及しています。
オゾンを利用して除菌するものも登場しているようです。


エアキャップ
気泡緩衝材。いわゆる、プチプチ。気泡緩衝材(きほうかんしょうざい、bubble wrap)は
梱包等に使用される緩衝材の一つ。エア・クッション、気泡シート他、様々な呼称や商標がある。

エアキャップぷちぷち


つぶしはじめると、くせになるやつです。


エアダスター
エアダスターは、ノズルから気体を放出し埃を吹き飛ばすスプレーの一種。
ダストブロアーやダストスプレーとも呼ばれる。
一般的なスプレーは、液体を気体と一緒に霧状に放出する。
これに対し、エアダスターは、気体のみを放出する。

エアダスター8526


厨房器具の場合は、エアダスターでは、たちうちできないことがほとんどです。
油の回らない場所の、ごく一部で役立つことがあります。


エアフィルタ
エアフィルタとは、空気中からゴミ、塵埃などを取り除き、清浄空気にする目的で
使用するものである。空冷の冷蔵庫や製氷機に使われています。
フィルタが汚れたままで使っていると逆に効率が悪くなるので、定期的に掃除しましょう。


エアブラスト解凍庫
空気流動型の解凍庫。
凍結にあたってエアブラストが凍結を早めたように解凍も
エアブラストにして風速を高めることで解凍が促進される。

エアブラスト解凍庫


ブラストチラーの逆のような感じです。
製菓・製パンに関しては、差別化が計られてきましたので、
小型の機種も出始めるかもしれません。


エイケン
エイケン工業株式会社。本社は静岡県御前崎市。
セラミックバーナーや、ブラストバーナーを作っています。
マイコン制御のフライヤーも作っています。
エイケン工業株式会社


永晃産業株式会社
ステンレス製品を作っている会社。本社は大阪府門真市下馬伏203番地の1。
電気フライヤーは、アルミ鋳込みヒーターの採用やファジー制御と呼ぶ比例制御など
工夫がされている。食器洗浄機も作っていたと思います。。。たぶん。。。


エイシン電機
エイシン電機株式会社。おでん鍋 ショーケース 焼き芋器 コンベアフライヤーなど
電気厨房機器のメーカー。 本社は、神奈川県横浜市。
エイシン電機株式会社


衛生害虫
衛生害虫(えいせいがいちゅう)とは、人間の衛生環境を悪化させる害虫のことである。
人や食品などに触れることで不潔にし、場合によっては感染症の病原体を運び、
人々や食品加工業などに多大な影響を与える害虫のことをいう。
食品加工業においては、製品に虫が混入していることはその企業の信頼に関わるだけでなく、
状況によっては食品衛生法に基いて罰則が科されたり、
業務停止を命じられることもあるため、細心の注意が必要である。


衛生管理者
衛生管理者(えいせいかんりしゃ、英Health Supervisor)とは、
労働安全衛生法において定められている、労働条件、労働環境の衛生的改善と
疾病の予防処置等を担当し、事業場の衛生全般の管理をする者である。


HMR
HMR ホーム・ミール・リプレイスメント。
外食産業の中のひとつの分類で、外で買って家で食べる惣菜など。
グルメ的な要素も含まれる惣菜。
数年前から、デパートの地下などでも差別化された惣菜が流行しています。
専門店も出現していますので、この先も続く形態でしょう。


栄養
栄養(えいよう、Nutrition)とは、生物が自らの体を構成して生命活動を営み
健康を維持・増進するために、必要な物質を外界から摂取して利用する現象である。
このとき外界から取り入れる物質が栄養素である。栄養素は一般的には食品から摂取する。
食品や食事の面から栄養を研究する学問が栄養学である。


栄養改善法
栄養改善法(えいようかいぜんほう;昭和27年(1952年)7月31日法律第248号)とは、
国民栄養改善を目的として制定された法律である。国民栄養調査の実施、
自治体による栄養指導、食品の栄養成分の検査、栄養成分の表示などについて
規定されている。これを改正した健康増進法の公布にともない、
平成14年(2002年)8月2日に廃止された。


栄養士
栄養士(えいようし、英Dietian)は、栄養士法(昭和22年12月29日法律第245号)に
定められる資格である。「栄養士」の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者で、
厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び
技能を修得し、都道府県知事の免許を受けたものである。
栄養士の免許を有する者でなければ、管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができない。
社団法人 日本栄養士会


ALC
ALC(エーエルシー)は中低層建築物の外壁や床板、超高層マンションの
廊下・バルコニー側の外壁、鉄骨造の倉庫や工場の外壁で用いられることの多い
建築材料のひとつで、高温高圧多湿養生を意味するオートクレーブ状態で
製造管理された軽量気泡コンクリートを指す。
Autoclaved Light-weight Concrete の頭文字をとったもの。
ALC協会

プレハブ冷蔵庫や、無煙ロースターの施工時には、外装材に関する知識も必要になります。


AC
交流(電流)または交流電源 (alternating current)


液化石油ガス
LPガス Liquefied Petroleum Gas
原油に含まれる比較的液化しやすいガスのこと。
炭素と水素で構成される炭化水素。プロパンおよびブタンが主成分。
民生用燃料で使われるものはプロパンが80%以上含まれる。
ボンベに充填して配送できるため都市部以外では主流となっている燃料。


液化石油ガス設備士
液化石油ガス設備士(えきかせきゆがすせつびし)とは、都道府県知事から
液化石油ガス設備士免状の交付を受けている者をいう。
なお、免状の交付を受けるためには、液化石油ガス設備士試験に合格するか、
液化石油ガス設備士講習の課程を修了する必要がある。
液化石油ガス設備士の保有を証明して交付される公文書を液化石油ガス設備士免状という。
高圧ガス保安協会

主にLPガスの配管や接続に必要な資格です。


液化石油ガスの保安の確保及び
取引の適正化に関する法律

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律
(えきかせきゆがすのほあんのかくほおよびとりひきのてきせいかにかんするほうりつ
;昭和42年12月28日法律第149号)とは、一般消費者等に対する液化石油ガスの販売、
液化石油ガス器具等の製造及び販売等を規制することにより、
液化石油ガスによる災害を防止するとともに液化石油ガスの取引を適正にし、
もって公共の福祉を増進することを目的とする法律。
なお、液化石油ガスとは法律上、次のように定義されている。
液化石油ガス プロパン、ブタン、プロピレンを主成分とするガスを液化したもの


エクセルシオール カフェ
エクセルシオール カフェ(EXCELSIOR CAFFE)は1999年7月に
株式会社ドトールコーヒーから誕生した、イタリアンエスプレッソを中心とした
日本生まれのカフェのチェーン店である。2006年1月現在、都市部を中心に直営店を107店、
フランチャイズによる店舗は26店となっている。
東京都港区芝浦の「シーバンス・ア・モール」に第1号店をオープンし、
イタリアンモダンを基調とし、異国情緒が溢れるような店舗や、
オープンテラスの併設などで店舗展開している。

エクセルシオールカフェ

エクセルシオール カフェ


エグロ
スイスのコーヒーマシーン。
高額だがホットドリンクメニューのほとんどをこなせる。
蒸気抽出のためコーヒー豆の使用量も少ない。

egro90.jpg


コーヒーは、豆から自動的に抽出できます。
初期設定さえしておけば、計量さえ機械がしてくれるので、
誰がいれても同じ味になります。
専用の洗浄剤を使って掃除(スケール除去)も簡単に行えます。
大型機種は、コーヒー、湯、蒸気加熱の機能の他に、
上部にカップウォーマーを備えるなど充実した装備です。


エコキュート
エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯機。
正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」と言い、「エコキュート」の名称は
電力会社・給湯機メーカーが愛称として使用している(尚、商標は関西電力が所有している)。
電力中央研究所の基本特許を基に、デンソー・東京電力が共同開発し、
2001年5月、・コロナが世界で初めてエコキュートを販売した。


エコケーブル
エコケーブル(EM電線)。
絶縁体の部分にポリエチレン系樹脂を使用している環境にやさしいケーブル。
厨房器具での施工時は、ほとんど関連しませんが、配線において、
エコケーブルの使用を求められる場合があるので覚えておきましょう。
ちなみに、このエコケーブル、被膜が異常に固いため皮むきに苦労します。
電気工事士の実技試験でも少しづつ使われ始めました。


エコジョーズ
ガス温水機器。従来の給湯器では約80%が限界だった給湯熱効率を、
排気熱・潜熱回収システムにより約95%までに向上。
これにより省エネルギーを実現し、大幅なランニングコストの削減を実現している。
また、大気中への不要な熱の放射をカットするため、結果としてCO2排出量の削減、
地球温暖化防止にもなる。現在は家庭用向けの給湯器として売り出されている。
東京ガス


エジェクター
直線上の管の流体の圧力差を利用して支管の流体を引き込み混合して流す装置。
エゼクターと呼ばれている場合もあります。
真空冷却機は、この作用で庫内を真空にして食品の熱をすばやく奪います。
株式会社三浦プロテック 真空冷却機

最近は、厨房器具展でも真空冷却機より、ブラストチラーが多く出品されていますが、
ブラストチラーと真空冷却機のいいとこどりをした機械もありました。


SI単位
メートル法を基本として全世界「一量一単位」に統一することを目標に
国際度量衡総会(1960年)において採択された単位系。

採択された時期は古いのですが、つい数年前まで過去のままの単位系で、
話をしていたため、なかなか馴染めない単位系です。
特に、厨房業界においては、まだ過去からの単位のほうが実感があるようです。


SSR
SSRは、ソリッドステートリレー(Solid State Relay) の略。半導体の無接点リレーです。
信号側の電圧を変えることで制御側の出力に変化をつけることができるものもあるので、
片切りのヒーター制御で使われます。電気式のデッキオーブンなどについています。


SK
衛生陶器のうち、掃除流しの通称
設備屋さんが、よく使う用語です。


ESCO
株式会社エスコ。工具、部材などの商社。便利カタログは年に一回発行、
空調工具・輸入工具・メンテナンス工具がふんだんに掲載されています。
本社は、大阪市西区 

ESCOバナーカタログ5824oi58

株式会社ESCO
インターネット上のカタログで商品を検索できます。


SWキッチンテクノ
株式会社SWキッチンテクノ。サンウエーブ工業株式会社 業務設備事業部と
サンウエーブ業厨サービス株式会社が統合された業務用厨房機器のメーカー、販売元。
一坪キッチン、生ゴミ処理機、キッズキッチン、高効率マイコンガスフライヤー、
オゾン式包丁俎板殺菌庫などなど。
株式会社SWキッチンテクノ


エスプレッソ
エスプレッソ (espresso) は、コーヒーの一種で、イタリアやフランスではもっとも
よく飲まれるコーヒーである。風味が濃い、こくのあるコーヒーで、イタリアで“Caffè”といえば、
普通これをさす。エスプレッソマシンという専用の器具を用いて、
深煎りの微細に挽いたコーヒー豆をカップ型の金属フィルターに詰めて、
9気圧の圧力と約90℃の湯温で20から25秒の抽出時間で約1オンス(30ml)のコーヒーを
抽出したもの。普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで供されるため、
デミタス(demiは半分,tasseはカップの意)とも呼ばれる。
コーヒー豆を7g使用したものをエスプレッソと言い、
14g使用したものはドッピオ( doppio、ダブルの意味。double espresso )と呼ばれる。
また、エスプレッソを15mlまで淹れたものはリストレット( ristretto、「制限」の意味)と呼ばれ、
ウィークコーヒーの元になる。豆の焙煎が強いのでカフェインは揮発し、
抽出時間も短いことから、カフェインの含有量はドリップコーヒーに比べて少ない。


エスプレッソコーヒーマシーン
エスプレッソコーヒーを抽出する機械。


エスマーク
電気製品で製造者による自己の安全確認に加えて
第三者認証機関(JETなど)によって、技術基準の適合確認等を行い、
客観的、かつ公正であると証明された製品に表示されるマーク。

エスマーク



SUS304
ステンレス鋼の一種。
クロムニッケル(オーステナイト)系で18%のCrと8%のNiを含む。
非磁性材料。厨房機器では特に錆びやすい所に使われることがある。
比較的高価。また、穴あけや曲げの加工はやりやすいとはいえない。
18-8ステンレスとも呼ばれる。

参考
厨房器具に使われるステンレス鋼について


SUS316
ステンレス鋼の一種。
クロムニッケル(オーステナイト)系で18%のCrと12%のNiと5%のMoを含む。
非磁性材料。
厨房機器では塩を使う槽(スパゲッティーボイラーの槽など)に使われることがある。
高価。SUS304より塩などに強く錆びにくいため船具などに利用されることが多い。

参考
厨房器具に使われるステンレス鋼について


SUS430
ステンレス鋼の一種。
クロム(フェライト)系。18%のCrを含む。磁性あり。
厨房機器では最もよく使われる。加工もやりやすい。

参考
厨房器具に使われるステンレス鋼について


エッグボイラ
サービス機器のひとつ。玉子を茹でるのに用いる卓上型の器具。

エッグクッカー


温泉玉子もできるエッグクッカーです。
ゆで玉子も作れるのでエッグボイラーといってもいいでしょう。
家庭用のものを使っているお店も多くあります。


Hi-VP
塩ビの水道配管の呼称。
給水用に使うが一般のVP管より強い。青っぽい色をしている。
VP用の糊は使えないので注意が必要。

HiVP.jpg



HT
耐熱性の塩ビの給湯用配管。専用の糊が必要。
糊の消費期限が短いので注意。赤茶色をしている。
80℃程度までの配管なら問題ありませんが、
高温の湯で長期に使用すると接続部から漏れる場合があります。

HT.jpg



エナジー
エナジー (energy) エネルギー


NSF
アメリカの公衆衛生対策の公的機関。連邦公衆衛生協会。
厨房機器など食品に関わる機械などの基準となっている。

nsf.jpg

アメリカの機械や什器類についています。
規格化はいいことですが、一部の機械において、この基準さえ満たしていればと、
思われるようなつくりのものがあるのは、疑問です。
コストなどの兼ね合いを考えれば、たしかに難しい点ですが。


NC加工
NC加工(えぬしーかこう、Numerical Control machining)とは、
数値制御(NC)による機械の加工方法である。


NTC
NTC サーミスタ 温度が上昇すると抵抗が減少する、負の温度特性を持つ素子。
NTC (negative temperature coefficient)。
逆に、正の温度特性を持つ素子は、PTC(positive temperature coefficient)と呼ばれる。


エネルギー
仕事に変わることのできる物理量。


エバポレータ
冷凍サイクルにおける蒸発器のこと。

エバポレータ



荏原製作所
株式会社荏原製作所(えばらせいさくしょ)は、ポンプ・タービン等の風水力機械、
浄水設備・排水処理装置等の環境装置・設備等を製造する会社。

荏原ロゴ55634

株式会社荏原製作所


エピック
株式会社エピック。本社は、東京都港区。
ハトコ(アメリカ)、キャンブロ(アメリカ)、マイコ(ドイツ)、ファエマ(イタリア)、
バイタミックス(アメリカ)、バン(アメリカ)などの輸入販売元です。
株式会社エピック


FRP
繊維強化プラスチック(せんいきょうかプラスチック、Fiber Reinforced Plastics, FRP)は、
ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のこと。
FRP と書いた場合、暗にガラス繊維強化プラスチックを指すこともある。


FMI
株式会社エフ・エム・アイ。厨房機器全般の発売元。輸入品が多い。
ウノックス、コンボスターのスチコンや、ラチンバリー、カフェトロンなどのコーヒーマシーン、
ロボクープ、ワーリングブレンダー、キッチンエイドのミキサーなど多くの機器を取扱っている。

FMIロボクープ

FMIロゴ7774

株式会社エフ・エム・アイ


FL
床の高さ (Floor Level) を表す建築用語。


FDA
アメリカ食品医薬品局 食品医薬品局(しょくひんいやくひんきょく、FDA;
Food and Drug Administration)は、食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、
動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、
その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関である。


江部松
江部松商事株式会社 業務用厨房・卓上用品の開発・製造・販売の総合商社。
本社は新潟県燕市。食器や厨房小物、什器、備品など広く取扱っています。
江部松商事株式会社
HPからカタログがダウンロードできるようになっています。
昔は、10cmほども厚さのあるカタログを広げて、
索引から商品を探していましたが、今ならダウンロードすれば簡単に検索できます。
でも、容量は、そこそこあるので、容量のないパソコンでは辛いかもしれません。


MRジョイント
ステンレス鋼管・銅管兼用型の継手。
袋ナットの締付けによりスリーブが管に圧着することによって、
流体のシールおよび管の抜出しを阻止する圧縮式の管継手。
施工に特殊工具を必要としないため、ちょっとした加工に便利。

MRジョイント001

株式会社リケン


エムラ
株式会社 エムラ販売。
フードスライサー、さいの目カッターなど野菜調理器関係の、メーカー。
株式会社 エムラ販売


エラーメッセージ
エラーメッセージ(英: Error message)とは、予期しない状態が発生したとき表示されるメッセージ

エラーコードとして数字で表されるものが一般的ですが、
文字でズバリ出るものもあります。(日本語は少ないです)


Lアングル
作業台やシンクの脚として以前はよく使われていた部材。
3mm厚のステンレスが多く使われていた。


LED
LED (エルイーディー:Light Emitting Diode)発光ダイオード(はっこうダイオード)は、
順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のことである。

LED赤6341

LEDを交換することは、まずないでしょう。
交換が必要になった場合には、極性があるので注意が必要です。


LONシステム
情報化技術のひとつ。
米国エシェロン社の設備制御用マイコンチップ(LONチップ)を使った設備機器。
厨房の情報化に応用が期待されている。


LPガス
LPガス Liquefied Petroleum Gas
 原油に含まれる比較的液化しやすいガスのこと。
炭素と水素で構成される炭化水素。プロパンおよびブタンが主成分。
民生用燃料で使われるものはプロパンが80%以上含まれる。


エルボ
配管の継ぎ手。Lや、45度の配管で使います。
寸法、材質、加工方法には、様々なものがあります。

エンビLボ



エレクター
スチールワイヤー棚「エレクターシェルフ」の製造発売元。配膳車やカート類も有名。
本社は、東京都渋谷区。

エレクターロゴ885632

エレクター株式会社


エレミック
株式会社エレミック。株式会社日本イトミックの関連会社。
イトミック製品や、他の機器の販売施工・修理など。
エレミックHP


エンクローズドタイプ
ソリッドエレメント 電気コンロなどのヒーターのひとつ。

ソリッドエレメント


写真のようにヒーターを絶縁材で覆ったものです。
「EGO」のものが多く出回っています。


エンコーダー
位置を検出するセンサーのこと。モーターなどに取り付けて使う。
アナログ出力のものをポテンショメーター、
デジタル出力のものをエンコーダということが多い。
厨房器具においてもコントローラーに使われています。
可変抵抗とは違うので注意。


遠赤外線
遠赤外線は、およそ4~1000μmの電磁波である。電波に近い性質も持つ。
赤外線は物体からは必ず放射されている(黒体放射)。
すなわち熱線としての性質を持ち、高い温度の物体ほど赤外線を強く放射する。
また、放射のピークの波長は温度に反比例する。
熱線として調理や暖房など加熱機器に利用される。
一般に電磁波は、波長が長い方が物体に浸透する能力が大きくなるので、
遠赤外線を用いることにより、対象を内部から暖めることができる。


遠赤外線フライヤー
油を加熱するだけでなく、遠赤外線の光を利用して食材の内部から振動による
加熱をさせる方式のフライヤー。多くのメーカーが関連商品を開発中です。
内部からも温度を上げるためHACCP対応にも近づくとされています。
日研メカトロニクス
綜合厨機
サミー

愛技産業も作っていましたが、倒産してしまいました。


遠藤商事
遠藤商事株式会社 業務用厨房・卓上用品の開発・製造・販売の総合商社。
本社は新潟県燕市。食器や厨房小物、什器、備品など広く取扱っています。
遠藤商事株式会社


エンドミル
エンドミル(endmill)とは、切削加工に用いる工具(切削工具)であるフライスの一種。
ドリルに類似した外観を持つが、ドリルは軸方向に推進し、
円形の穴を空ける用途であるのに対して、エンドミルは側面の刃で切削し
軸に直交する方向に穴を削り広げる用途に用いられる。
エンドミルは金型の製作時などで多用されている。


エンドユーザー
経済学と商業では、エンドユーザー (End-user) を、商品を使う人と定義する。


塩ビ
ポリ塩化ビニル


塩ビ管カッター
工具。塩ビ管のカッター。紙を鋏で切るような感覚で塩ビ管が切れます。
応用品として、モールのカッターなども出ています。

エンビカッター

MMC 松阪鉄工所



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク