庫内灯の配線など

PR


庫内灯の配線など

通常でしたら、厨房機器の修理や施工に携わっていても、
庫内灯などの配線をすることは、ほとんどありません。
そのため、VVF や、VVR などのケーブル類を扱うことは少ないのですが、
基本的なことは、覚えておけば、何かの役にたつこともあるでしょう。

VV  Vinyl-Insulation Vinyyl-Sheath → VV → ビニール外装ケーブル
    ( F は、Flat   R は、Round) 

プレハブ冷蔵庫は、建物のようなものですので、
庫内灯の取付が必要になります。
冷凍庫の場合には、ドア枠のヒーターや、ベンチレーターなど
他にも取付が必要なものがあります。
これらの部材については、コード用のものは少なく、
単線のケーブル用のものが、ほとんどです。
1.6mm程度の単線を使うことがほとんどです。

ちなみに、電線の太さの表し方ですが、
単線は 直径を mm で表します。
より線は 公称断面積を mm2 で表します。

さて庫内灯の接続ですが、スイッチと庫内灯のみでしたら以下の通りです。

回路001

庫内灯に対して片切の回路を組んでやればいいだけです。
単相100V の配線の場合で、2芯が使われている場合には、
通常は、白がN側に接続されています。
これは、単相100V の場合の中性線を表しています。

《参考》 
交流 建物内の配電

ブレーカーのN

ブレーカーでは、 『N』 で表されている側が中性線の側です。

差込口

建物に直接備えられているコンセントは、差込口の大きさが、
左右で微妙に違います。

コンセントのW

コンセントや、スイッチ類では、『W』 で表されている側が中性線側です。
コンセントの差込口は、大きいほうが中性線の側となります。

最初の配線に戻ります。
白い線を基本的には、N側 に使いますので、配線図の下の部分を、
白い線として、N 極側に接続すれば正解です。
電球のソケット(レセプタクル)にも、極性はあります。
電球の交換などで手が触れる可能性のある側が、
『N』側となっています。
つまり、奥の小さい部分が活線側です。

庫内灯001

庫内灯の回路を具体的に置き換えました。
建物の、内に庫内灯、外に 電源とスイッチです。

庫内灯002

青で表している配線が中性線になります。
実際には、庫内灯、スイッチから、それぞれ 2芯を使って 配線します。

庫内灯003

赤で囲んだ部分に2芯を使いますので、電源からの接続は、
3箇所です。圧着端子を使う場合には、線の太さと圧着する、
配線の本数で、使える端子が決まっています。
また、配線の皮剥きに、ニッパーは使ってはいけません。
基本的には、ニッパーは切断用の工具です。
このあたりの配線は、電気工事の二次側と見るか、
一次側と見るか微妙なところですが、
できれば、電気工事士の資格を持った人にお願いしたほうがいいでしょう。



次に、よくある 点灯確認用のパイロットランプのついた配線です。

回路002

庫内灯が点灯している時に同時に確認用のパイロットランプを点灯させます。
回路は、スイッチが ON になった時に、庫内灯とパイロットが並列になっていれば、
どちらにも、電源の電圧がかかって、両方が 点灯することになります。

庫内灯004

庫内に、庫内灯、外に電源とスイッチ、スイッチの近くにパイロットランプです。
通常は、パイロットランプはスイッチと一体になっています。

庫内灯005

青い線が中性線の側です。
スイッチとパイロットは、通常は、わたり配線です。

《参考》
マグネットスイッチで見る わたり配線

庫内灯006

実際の配線では、スイッチから3芯、庫内灯から2芯を使って、
電源の2本に接続します。
並列の回路がひとつ増えるだけですので、難しくはありません。



庫内灯と、パイロットを直列に配線してしまうと、
それぞれに 50V しか印加できないため、庫内灯が暗くなります。
また、どちらかが切れた場合には、両方が点灯しなくなります。

直列001

庫内灯007

このように配線すれば直列になりますが、通常は使いません

かつて、国内メーカーの単相200V の電気コンベクションオーブンの
庫内灯で、直列配線で 100V の電球を 2つ並べていたものがありました。
片方が切れてしまうと、全く点灯しなくなるため、
とても不便に感じたのを覚えています。
しかも交換時には、気をつけないと危険です。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク