タイマー 厨房機器の制御

PR


タイマー 厨房機器の制御

厨房機器に使われる部品としてのタイマーについて考えてみましょう。
調理に利用される、タイマーに関しては、別の機会に触れます。

最近になってから、厨房機器の修理を始めた人にとっては、
厨房機器の中に組込まれた部品としてのタイマーを見る機会は、
少なくなっていると思います。
ICを組込んだコントローラーが安価になってきたことから、
ここ10年ほどの厨房機器は、タイマーを部品として使うことが、
本当に少なくなってきました。
ただ、このタイマーの概念について、ある程度知っていると、
IC を使った機械の修理にも、動作フローが考えやすい点で有利です。
古い機械を修理する上でも役にたつと思います。
修理に関することが、メインとなるため 難しい点もありますが、
修理に関る人には、覚えておいてほしいことです。

タイマーを考える上で、最初に食器洗浄機を考えてみましょう。
コンベアータイプは、別としてアンダーカウンタータイプや、
ドアタイプなどの洗浄機は、ひとつの箱の中で洗浄も、
すすぎも行います。
洗浄タンクに水が貯まっている場合でしたら、
洗浄機の動作は、

① 洗浄ポンプを回して洗浄する。
② すすぎポンプを回して すすぐ。

初期給等や、温度制御を除けば洗浄機の洗浄動作は、これだけです。

ポンプ動作

P1 を洗浄ポンプ
P2 をすすぎポンプ
MC はコンタクター
Tはタイマー
SW はスイッチとします。

まず、SW1をON にして、タイマーで MC1を ON にします。
タイムアップしたら、SW2をONにして、MC2を ON にします。

もし、洗浄機を手動で操作するとしたら、これで洗浄・すすぎの
一連の動作は完了なのですが、タイマーがなかった場合には、
洗浄時間、すすぎ時間をSWの入り切りで決めてやらねばなりません。
さらに、できることなら SW1 を ONにするだけで、すすぎまで
やってしまうのが理想的です。

実際に洗浄機が出回り始めたころには、
スイッチを一度入れる(または、ドアを閉める)と、洗浄、すすぎまで
終わらせてしまうものになっていました。

オムロンタイマー

タイマーとして、よく使われていたのは、このようなタイプです。
NC と NO の接点を持っているため、スイッチが入ってタイマー動作中には、
NO の接点を閉じて、MCのコイルに通電させる、
タイムアップ時に、NO の接点を閉じることで、次のタイマーの
スイッチを入れるといった、連続した動作が可能でした。

また、いくつかのタイマーを組み合わせることによって、
洗浄とすすぎの間に何秒かの休止時間を組込むことも可能です。

初期の頃の洗浄機は、このようにして動作していました。
洗浄タンクへの初期給湯に関しても、古いものは湯のバルブを
開くことによって、直接タンクに給湯するものが多くありました。
現在では ICを組込んだコントローラによる制御が多くなったため、
初期給湯に関しては、何度か すすぎポンプを運転させる
ことによって、ブースター または貯湯タンクの湯を
洗浄タンクに自動的に給湯するものが ほとんどです。
ここで、何度かに分けて給湯する理由は、ブースターの
湯を不足させないためです。
日本国内の給湯事情では、湯温を極端に上げる例は少ないため、
ブースターで昇温させることが必要になりますし、
一時的に大量な給湯量も望めませんので、
休止時間を間に挟みながら、何度かに分けて すすぎポンプを回して
初期給湯をさせることが多くなっています。

他の機械で、タイマーが単独で使われていたものとしては、
冷蔵庫類の霜取り用のカムタイマーがありました。
これも、最近では ほとんど見かけなくなりました。

また、以前タイマーが使われていて、今では ほとんど別の制御と
なっているものとして、製氷機の製氷タイマーがあります。
製氷皿の温度の測定に膨張式のサーモスタットを使っていた頃は、
製氷時間の制御はタイマーで行うものがほとんどでした。
この頃の製氷機では、夏と冬では、製氷にかかる時間が
異なるため、年に1~2度、製氷時間を制御する製氷タイマーの
時間を操作する必要がありました。
その後、膨張式のサーモスタットを数本使って、調整不要なタイプが
出現しましたが、今では電子サーモを IC で制御して、
氷の出来具合は、主に温度で制御されるようになりました。
コントローラーにタイマーは組込まれていますが、
主の製氷時間の制御はタイマーから、温度センサーに
移ってしまいました。

他にも、食器消毒保管庫や、包丁まな板殺菌庫、など
機械の制御用にタイマーを使った機種は多くありました。
ライスミニの初期のものなども、何段階かの制御ができる、
カムスイッチにタイマーを取り付けたようなタイマーを使っていました。

ライスミニ制御部

昔のライスミニの制御部です。
連続動作をさせるために、とても苦労しているのがわかります。

小型機種や、特注製品などでは、今でもタイマー制御の
ものも見かける場合があります。
これらの機械は、機械動作の基礎的な部分を知るには、
とてもいいサンプルとなります。
機会があれば、じっくり見るといいでしょう。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク