ホバート器具洗浄機

PR


ホバート器具洗浄機

ホバートの器具洗浄機です。
と、言っても役目を終えて廃棄されるものですので、
かなり古いものと思われます。
ホバートの洗浄機は、国内にも多く出回っています。
最近では、器具洗浄機も国産のものが多くなりましたが、
少し前までは、ホバートや、ウインターハルターのものが
多く使われていました。

CA340078.jpg

洗浄槽です。
下のすすぎノズルは、残念ながらなくなっていました。
洗浄ノズルの穴の開け方は、個性的です。
左の細いパイプは、すすぎの湯のパイプ、
上に伸びる太いパイプは、洗浄用の湯のパイプです。
流れをスポイルしにくい直管で製作しているところには、
好感が持てます。極端な曲げも流れをスポイルするので、
ゆるやかな曲線でパイプを曲げているのは、いいことです。

CA340079.jpg

上部の洗浄ノズルとすすぎノズルです。
すすぎノズルのコーナーは特徴的です。
湯のパイプも、シンプルですが ゆるやかな曲線としています。
洗浄機の噴射の力は、ポンプの力のみに比例するわけではないと
言っているようです。部品交換も楽そうです。

CA340080.jpg

ラックを入れる扉の部分です。
器具洗浄機の扉は、どうしても大きくなります。
そのため、無理な力もかかってくるので、堅牢に作られていますが、
やはり、ヒンジやバネは、優しく扱うことが長く使うための秘訣です。

CA340081.jpg

タンクのブースターです。
加熱方式は確認しませんでした。

CA340083.jpg

圧力計らしきものが見えているので、ポンプを利用して
多少加圧しているかもしれません。

CA340082.jpg

洗浄ポンプは、槽の中にインペラを入れるタイプです。
これは、以前 紹介したコンベアタイプと同じ方式です。

ホバート 洗浄ポンプ

CA340087.jpg

ポンプとタンクブースターの位置関係。
もう少し詳しく確認すればよかったと思っています。
日本の洗浄機は、日本の給湯事情の関係もあって、
すすぎの時間が短いものが、ほとんどですが、
アメリカでは、20数秒以上、すすぎが必要だったと思います。
外国製の洗浄機を国内で使用する場合には、
給湯量が足りるかどうか確認することと、
洗剤をすすぎきれるかどうか確認することが必要です。

銘板

銘板は、もはや読取困難な状態でした。
少し手を入れてやれば、まだ回りそうな気もしますが、
持って帰って、再生してると倉庫が埋まってしまいます。

コントロール

コントローラー部です。
使い慣れてしまえば、わかりやすそうです。
外国製品は、修理に行った最初に使い方がわからないのものが多く、
使い方を店の方に聞いてから、修理をしていたことを思い出します。

器具洗浄機も、基本的な点はドアタイプの洗浄機です。
ラックを少しスイングさせるものや、
洗浄ノズルの取り付けが特殊なものもありますが、
部品を知っていれば、修理が困難な機械ではありません。

器具類、特にボールなどは、洗浄後に水が貯まりやすいので、
機械のコントローラー部や電気部品を濡らしてしまう場合があります。
漏電に対しては、器具洗浄機も食器洗浄機も同じです。
機械部、電気部分には水をかけないように注意しましょう。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク