厨房機器の中古品 冷蔵庫

PR


厨房機器の中古品 冷蔵庫

業務用冷蔵庫は高額であるため、中古品の購入を考える方も、
多いのではないでしょうか。

ほとんどの製品には定価がつけられていますが、
実際の販売価格は、低下より、かなり割り引かれています。
リースなどで購入される場合は、月々の支払額等が明示される場合もありますが、
リースで購入するにしても、割引の少ない条件で購入されるのは、
もったいないような気がします。
支払額×支払う月 を計算しましょう。

さて、冷蔵庫類ですが、中古品も多く出回っています。
業務用厨房機器の場合は、製造番号から製造年月日が、
わかり難くなっているものも多くあります。
冷蔵庫類も同様です。
磨かれて綺麗に見えても、年式の古いものもありますので、
注意する必要があります。
冷蔵庫類には、冷媒が必要です。
こちらも、いくつかの種類がありますので、購入時に確認が必要です。
年式が古いものの場合には、冷媒が確保できなかったり、
部品が確保できない場合もあります。

冷蔵庫類の修理で高額になるのは、冷凍サイクルのガス関係の修理です。
ガス漏れなどの場合にも、部品交換が必要になる場合が多くあります。
部品代も高額な上、修理に要する時間も長くなります。
そのため、安い中古品を購入できたとしても、故障してしまっては、
中古品を購入したメリットも なくなってしまいます。

日本の厨房の場合は、フード等が一括で取り付けられている場合が多く、
冷蔵庫類にとっても、快適な環境といえるものではありません。
そのような場所で使われていた機器ですので、
中古品の良否の判断は難しいと言えるでしょう。
電気関係の部品に関しても、以前は共用できるものが多かったのですが、
最近では、ほとんどのメーカーが IC による制御をしているため、
基板の交換などが必要な場合には、そのメーカーの部品を
手配する必要が多くなっています。
共用できない部品に関しては、価格設定が高めになっていることが多いので、
故障の場合には、高額な出費となってしまいます。
新品でしたら、値切って買っても 1年程度の保証はありますが、
中古品の場合は、長期の保証をしているとこらは少ないでしょう。

以上のような理由から、冷蔵庫類に関しても、中古品は
お勧めできないという結論です。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク