時代

PR
時代
江戸時代の厨房を確認すると、「かまど」、「台」、「流し台」などがあります。
これらは、今でも加熱調理を行う上で必要なものと言えるでしょう。
熱源は、当時は薪とかだったでしょう。
ガスや電気はありませんので、加熱調理を行うには、
薪に火をつける必要がありました。
火力の調整といえば、薪の量や空気の量で、
調整していたと思われます。
今の、高気密、高断熱の建物でしたら、一酸化炭素中毒事故も、
かなりの比率で起こっていたのではないでしょうか。
当時は、建物も熱源に合わせたわけではないでしょうが、
空気の流通のいい状態が保たれていたと思われます。

さて、冷蔵庫です。
現在では、各家庭にも飲食店にも当然のごとく入っています。
一般的に普及し始めたのは、1960年代と言われています。
業務用の冷蔵庫ですが、現在のようにデジタルで温度表示されるように
なってきたのは、約20年ぐらい前だったと思います。
業務用冷蔵庫には、保健所の冷蔵庫の規定の関連もあって、
庫外でも中の温度が見えるように温度計が装備されているものが、
ほとんどでした。

もともとは、棒の温度計だったのですが、デジタル表示される頃から、
霜取りの関連が大きく変わってきました。
霜取りの方式などについては、本編を確認してください。
冷蔵庫の霜取

霜取りは、庫内を、0℃近くまで冷やした場合には、
必ず必要な工程です。
庫内温度を、5℃程度までに保つなら、一定の時間だけ
機械を止めてやれば霜取りはできます。
もっとも簡単なものは、霜取りのボタンをつけて、
ボタンが押されたら、一定の時間は機械を止めて、
時間がきたら、冷却運転を開始させるというものです。
これには、霜取りのボタンとタイマーが必要になりますが、
一体化したものも作られています。

次に、霜取りの開始を自動化するためには、タイマーが必要になりまう。
24時間タイマーを使ってもいいですし、カムタイマーと呼ばれるものを
使っても自動化は、可能です。
ただし、霜の量が多い時には取りきれないかもしれませんし、
少ない時には、不必要に庫内温度を上げてしまう可能性もあります。

現在の業務用冷蔵庫でも、霜取りの開始は時間による制御のものが
ほとんどです。運転を開始して一定の時間になれば、
霜取りを開始します。これを、霜の量に応じて、
開始させることができれば、今より省電力化が計れるかもしれませんが、
どうやって霜の量を確認するかなど難しいところが多いでしょう。
冷却器に必ず同じような形で霜がつくわけでもありませんし。
霜取りの開始は、タイマーに頼っても、終了はそれぞれの霜にあわせて
霜取りを終了させるように工夫されています。
これは、冷却器の温度を検知して行います。
例えば、ヒーターを使った霜取りなら、冷却器の温度が
一定の温度まで上がれば、ヒーターの通電を止めるといった形です。
表示がデジタル化されて、霜取りがICによる制御になる前も、
この方式は採用されていました。
ただし、この方式では、多くのサーモスタットを併用していました。
一般に、バイメタルサーモと呼ばれるものを使っていましたが、
1つのサーモスタットにつき、1つの制御しかできないため、
サーモスタットの数が多くなっていたのです。
まず、カムタイマーで霜取りを開始、ヒーターデフロストの場合は、
冷却器の温度が一定の温度になるまでヒーターに通電。
冷却器の温度が一定の温度になれば、ヒーターの通電を停止。
(ここで、サーモスタットが1つ必要)。
カムタイマーが運転に変わるまで、水切り。
冷却運転開始。 (冷凍庫などの場合は、冷却運転開始後、
冷却器の温度が一定以上に下がってから、
庫内ファンモーターを回します。) (ここでも、サーモスタットが必要。)
霜取りの終了用サーモスタットが不調の時に、さらに上の温度で、
ヒーターの通電を止めるサーモスタットも必要です。
一部は、併用して使われるものもありましたが、
このように多くのサーモスタットを使って霜取り時の庫内温度を
制御していました。
IC が使われ始めてからは、霜取りに関しての温度センサーは、
ひとつでも可能です。
一定の温度しか測定できないサーモスタットと違って、
1つのセンサーで、いくつかの温度を測定しています。
冷蔵庫や、製氷機を見る機会があれば、
このあたりの変遷も確認してみてください。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク