Solid-state Relay

PR
SSRとは、ソリッドステート・リレー(Solid State Relay)の略で、
可動接点部分がないリレー(無接点リレー)のことです。
動作的には有接点リレーと変わるところはありませんが、
サイリスタ、トライアック、ダイオード、トランジスタなど、
半導体スイッチング素子を使用したリレーを言います。
またフォトカプラと呼ばれる光半導体を用いて、
入出力間を絶縁しています。
フォトカプラは絶縁された空間を光の信号で伝達を行うので、
絶縁性もよく、伝達速度も速いのが特長です。
SSRは、接点のない電子部品で作られているため、
有接点にはない多くの特長を持っています。
中でも、有接点リレーのような開閉による
接点の消耗がないことが最大の特長です。
特に、
●高速・高頻度開閉に対応できる   
●接触不良がない   
●ノイズ発生が小さい   
●動作音がない

以上、omronさんのページから引用。

これまでよく使われていた有接点のリレーは、
入力側にかけられた電圧を使い電磁力によって、
出力側の接点を電磁力で動かしていました。

SSRは、入力側にかけられた電圧を、
光を使って出力側に伝えます。

フォトカプラ (Photocoupler)は光を利用して電気信号を伝達する素子
フォトカプラは入力された電気信号を光に変換し、
その光で受光素子 を導通させることにより信号を伝達する。
内部には発光素子と受光素 子が収められ、外部からの光を遮断する
パッケージに封じ込められた 構造になっている。
一般的に発光素子には発光ダイオード 、
受光素子 にはフォトトランジスタ が用いられるとが多い。
IC製造技術を利用 したDIPタイプが開発される以前は、
フィラメント 電球とフォトレジス タ素子を対向させ
封止したものが用いられた。

Solid-state
固体 半導体




 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク