コンデンサ

PR
コンデンサに関して、Wikipediaより引用しました。


☆Wikipediaより引用☆
コンデンサは、静電容量(キャパシタンス)により電荷を蓄えたり、
放出したりする受動素子である。
静電容量の単位はF(ファラド)が使われる。
通常使われるコンデンサは数pF - 数万μF程度であるが、
電気二重層コンデンサなどでは数千Fオーバーの大容量な物もある。
両端の端子に印加できる電圧(耐圧)は、2.5V - 10kV程度までさまざまである。

なお、現代において、英語圏では、コンデンサと言った場合、
復水器などの熱交換により高温で気体になった物質を
液体に戻す装置を指すことがもっぱらで、
蓄電器を指してはキャパシタの語が主として用いられている
(コンデンサマイクなどコンデンサで定着してしまっているものもある)。
☆引用以上☆


コンデンサは、単体でも部品として使われる場合があります。
特に単相誘導電動機では、重要な役割をしています。
コンデンサに関して、少し考えてみましょう。




 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク