電気とテスターの使い方 その8

PR
前回まで、抵抗の測定、電圧の測定をやってみました。
次回からは、ちょっとした道具を使って、いろいろなものを測定しようと思います。
機器の回路は、それぞれ違います。
でも、基礎的なことは同じであることが多いので、いろいろやってみましょう。

今回までで使ったものと、次回から使うものをご紹介します。
昔は、遠くまで買い物に出かけていましたが、今ではネットで買えるようになりました。


今回の計測で使っているテスターです。
性能は、まだわかりませんが、測定値に関しては実用に耐える程度と思われます。
レンジを確認しながら計測するには、悪いものではないと思います。
AC100V以上では、まだ使用していません。



クリップアダプターです。
テスターのテストリードの先に取り付けて使用します。
前回、乾電池の電圧測定の時には、プラス側をクリップして測定しましたが、本来は配線や端子などテストリードを当て続けるのが困難な場合や、少し長い時間、計測したい場合などに便利です。
対象物のみを測定するために、テスターと一緒に持っておくと便利です。


ここから先は、次回より使用する予定の物です。
実際に、計測して結果を確認しながらやってみれば、興味もわくのですが、読むだけでは興味もわきにくいでしょう。
この先に使う予定の材料を紹介しておきます。


ブレッドボードです。これは基板のようなものですが、半田などを使うことなく差し込むだけで回路を組んでいけます。
本来は、電子回路用のものなのですが、回路と測定の練習に便利です。

P1150651.jpg
このように使います。
このボードは、丁寧に扱えば組んだり元に戻したりできるので便利です。



ブレッドボードで使うジャンパー線です。
自作もできなくはないですが、手間と時間を考えると買ったほうが安そうです。



乾電池のケースです。
DC3V程度の電源として使用します。
3本直列のタイプを使えば、DC4.5V程度、4本直列タイプを使えば、DC6V程度の電源となります。



テストリードの先に取り付けてブレッドボードの測定をするためのアダプターです。
これも、クリップアダプターとジャンパーを使って自作することも可能です。
プレッドボードを使った時に計測しやすいのと、他でも細いコネクターの計測に便利そうなので使ってみます。
P1150657.jpg
直流電流を測定しています。
このように、テストリードの先に取り付ければ、ブレッドボードにささるので便利です。


ここから下は、使ったり使わなかったりですが例として紹介します。

LEDです。
点灯することで電気が流れていることを確認できるので、使ってみたいと思っています。
近くに電子パーツを扱っているところがあれば少ない単位で購入できます。
こんなに大量に使うことはないでしょう。



抵抗です。
これも、このように大量に使うことはないのですが、セットになっているので便利です。



他にも使えそうなものがあれば、接続したり計測したりする予定です。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク