工具について

PR


工具について

最初に、ガス器具のメンテナンスをする場合の工具について。

厨房器具を使う方には、必要のないものも多いのですが、
メンテナンスに関わる方には、役立つ話もあるでしょう。

工具袋の中身

私が、通常使っている工具袋の中身です。
専門的な工具や、細かなものは別にしています。
主にガス器具の修理に使う工具ですが、
確認してみましょう。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

工具袋番号付


①ウォーターポンププライヤー
何をつかむにも楽です。
パイプなども、力が必要ないものはつかめます^^
板金の曲げなどにも利用できるので、あれば便利です。
厨房に1本備えておけばいいでしょう。
250mmぐらいの長さのものが使いやすいと思います。
修理にかかわる人は、持っておいたほうがいい工具です。

②電工ナイフ
カッターナイフで代用できます。
必ずしも必要ではありません。
細い電気配線の補修などの場合に
あれば、便利なものです。

③懐中電気
機械の中は暗いので、持っておきたいものです。
不意の停電の場合にも役に立ちます。
私は、LED7個の防水仕様のものを使っています。
球切れが少なく、電池の寿命も長いものがいいでしょう。

④コーナーレンチ(パイプレンチ)
ガス配管や、給水配管の3/4"程度までを回したり、
つかんだりするために使います。
工具袋の中には、250mmのものを入れています。
重くなるので、袋には入れていませんが、
400mm程度のパイプレンチと、350mm程度のコーナーレンチも、
持っておけば、厨房内で使うガス配管のほとんどのものに
対応できます。

⑤ボックスドライバー
六角になったネジを回すためのドライバーです。
一般的なものでは、対角7mm・8mm・10mm程度のものを
持っておけば充分でしょう。
差替え式のものでもいいのですが、
単体のものは、長めのネジになっていても、
回しやすいため、修理に関わる方は、単体のものも
持っておいたほうが楽です。
1本700円ぐらいです。
作業の効率が違ってきます。

⑥プラスドライバー
#2のサイズは、多く使われます。
修理で使う場合は、消耗品と考えましょう
私は、ホームセンターのオリジナル品(300円程度)を、
買い換えながら使っています。
プラスドライバーに関しては、
高いものを買っても頻繁に使っていると、
先は、なまってきます。

⑦マイナスドライバー
通常日本の機械では、マイナスネジは少なくなりました。
ただし、電気配線などでは、今でも必要ですので、
1本は、持っておきたいものです。
#2のサイズで、ほとんどの場合は、OKです。
修理に関わる人には、何種類かのサイズが必要になりますが、
それについては、本文中で説明させていただきます。

⑧ラジオペンチ
配線などで利用します。
先が細いため、細かなものを掴むことにも使えます。
指が入らない場所で活躍することもあります。

⑨ネジザウルス
ドライバーで回らないネジを回すために使います。
修理に関わる人には、便利な工具です。

⑩ニッパー
通常は、電気の配線用ですが、
インシロックの余った部分を切断したり、
テープを切断したりと、いろいろと役に立ちます。
余裕があれば、厨房の工具箱に備えておけば便利です。
電気配線の作業が多い方は、電工用には精度の高いものを
別に持っておけば安心です。

⑪ハンマー
修理をする人には、電工用のハンマーが、
軽くて便利なのですが価格は高めです。
工具箱が重くなるのは良くないので、
軽めで力の入りやすいものがいいでしょう。
厨房にも備えておけば、配管の詰りなどの場合に
活用できると思います。

⑫六角棒レンチ
使用頻度は少ないのですが、
回転系の修理などでは、必ずのように必要です。
常に工具箱に必要というわけではありません。
使われるサイズも多くはないので、
セットで持たなくもいいのですが、
修理を始めてから、サイズの合うものが無いと
効率が悪いので、1セット持っておけば便利でしょう。

⑬バイスグリップ
掴んだら離さない、バイスグリップです。
通常は、あまり使いませんが、
回らないネジを掴んだり、
一時的に何かを固定するなど、
便利に使える場合もあります。
本物の「バイスグリップ」は高価ですので、
真似た品を使っていますが、
安い製品では、使えない商品もあるので、
確かめてから購入しましょう。
ちなみに、写真のものは、500円程度の小型のものです。

⑭圧着工具
電気配線用には、きちんとした圧着工具が必要ですが、
ガス器具の圧電コードの補修などには、
このような圧着工具のほうが便利です。
使い方の詳細については、本編内で説明します。

⑮カッターナイフ
テープを切ったり、梱包された箱を開けたり、
配線をむぐにも使えます。
大型のものが使いやすいでしょう。

⑯モンキーレンチ
長さ、サイズともに、いろいろ出ています。
持ち歩く工具箱に備えるには、
重くなくて、開口が広めのものが便利でしょう。


テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

私も工具を確認してみようと思います。
PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク