給水配管 もろもろ

PR


給水配管 もろもろ

厨房の機械は、水を利用する機械が多くあります。
水の供給を自動化すらためには、
ボールタップや、電磁弁、フロートスイッチなど、
様々なものが使われています。
給水バルブから本体に接続する給水配管については、
別の機会で考えますが、今回は、機械内部の給水配管について。

製氷機給水電磁弁

ちょっと見えにくいかもしれませんが、製氷機の給水用の
電磁弁です。メーカーによってはウォーターバルブとも言っています。
水は、緑の矢印の方向から電磁弁に入って、
赤い矢印の方向へ出ていきます。

一次側は、ねじ込みですが、手で緩めることができますし、
二次側は、ホースをホースバンドで止めてあるので、
簡単に外すことができます。
電気の配線もコネクターを抜くだけですから、
電磁弁の交換は、すぐにできます。
これが、もし一次側、二次側ともに、ねじ込みだったら、
交換作業だけでも倍以上に時間がかかるでしょう。
このような、簡単な作業で交換や修理ができるように、
機械内の給水配管は、いろいろと新しいものが出ています。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。


以前は、給水の配管で使われるものは、特に電磁弁より前までの
配管に関しては、ねじ込みのものが多く、
狭い機械内で配管をかなりバラさないと、目的の部品にまで、
行き着けず、修理の時間が、かなりかかることがありました。
現在では、配管に使う材料の材質も見直されて、
軽く細くなっているようです。
しかも、ワンタッチの継手や部材が多くなって、
故障箇所を見ることや、交換することも
容易になってきています。

でも、外し方や使い方が、わからないと、
無駄に時間がかかるのみでなく、
配管を壊してしまうことにもなりかねません。
いろいろな部材や、継手がありますが、
ここでは、その一部と、あまり見かけない、
給水配管の材料などを見てみましょう。

20070411221144_20101017140439.jpg


これも、給水の配管の継手のひとつです。
メイルコネクターなどと呼ばれます。
写真の矢印のところをコネクターに押し込むように、
してやれば簡単にホースを抜くことができます。

20070411221400_20101017140641.jpg

こんな感じで、簡単に抜けます。
水圧がかかった後などは抜けにくいので、
黒い部分と一緒にホースも押し込むような感じにすれば、
割と楽に抜けます。
ビールサーバーなどのホースの継手としても使われています。
ちなみに、このホースは細いので、ネズミが機械の中に入ると、
ホースを噛んで、水漏れを起こしてしまう場合があります。
そのような場合の対策としては、直径2cmぐらいの、
螺旋になったバネのような針金の中にホースを通すと
多少は、噛まれにくくなるようです。
ねずみよけテープなども市販されていますが、
バネ状の針金のほうが、安くて簡単です。

継手1


Oリングと、留め金を使った継手です。

継手2


留め金は、手で外すことができます。

継手3


留め金を外して引っぱると簡単に抜けます。
この継手、ただの継手だけでなく、バリエーションが
多くあって、楽しくなります。

電磁弁


まずは、電磁弁。
一次側、二次側とも同じように簡単に外せますし、
コイルもワンタッチで外れるように作られています。

流量センサ


配管の途中に入れられる流量センサです。
基板を使って処理をしないと流量は測れませんが、
交換などは、簡単にできます。

オリフィス・チーズ


これは、オリフィスがついています。
流量の調整などに使うものでしょう。
簡単な作りですが、配管内を均一に絞るので、
流量の調整には便利になっています。

逆止弁


短い継手のようですが、中にボールを入れた逆止弁になっています。
垂直方向に使わないと、完全な逆止にはならないでしょうが、
簡単につけられるので、とても使いやすそうです。

継手いろいろ


他にも、写真のように、いろいろな継手があります。

ブロック状態


簡単に、つけはずしができるので、つい遊んでしまいました。

必要な機能のものだけを使えば短いスパンで、
簡単に機能的な配管ができるでしょう。

ポイント

これらの機械内の配管に関しては、
機械を使用する方には、あまり必要のない知識です。
修理をする人にとっても、詳しいことは知る必要はないと思いますが、
取り外しや取り付け、また簡単な機能などを知っていなければ、
修理に支障となる場合があります。
ただのストレートのソケットと思っていたものが、
逆止弁だったりすると、水の流れを考える上では、
答えが違ってくる場合もありますよね。
建物に使う給水やガス配管も、今ではワンタッチの継手や、
樹脂などを利用することが多くなっています。
鋼管を使った場合でも、配管の継手は変わってきています。

機械内の配管に関しても、どんどん新しいものが
出てくると思いますので、いろいろと見て、
新しいものは、取扱や接続方法について確認していきましょう。



厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

電磁弁について

電磁弁について質問します。
同型と思われる電磁弁の故障により、製氷機が故障していて、困っています。
電磁弁の方式を教えて下さい。
又、購入可能であれば、教えて下さい。
宜しくお願い致します。
PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク