自動洗米機 ライスミニ

PR


自動洗米機 ライスミニ 1

自動計米装置、自動洗米装置などは、専門的なところもあって、
慣れていないと、わかりにくい機械かもしれません。
導入されれば、毎日使用される機械ですから、
毎日の掃除が必要な箇所もありますし、
毎日ではなくても、定期的にメンテナンスの必要な箇所もあります。
製造元も数社あるため、それぞれに使用上のポイントは、
多少、違ってくる場合もありますが、基本的な動作は、
どこのメーカーの機械でも似ています。
動作をしれば、使用上で注意すべき点や、
修理時に確認が必要な点も、見えてくると思います。
今、発売されている機械は、ICなどの制御となっているため、
動作に関しては、わかりにくい点が多いのではないかと思います。
今回は、本当にレトロな自動洗米機を写真で見ながら、
動作の概略を追ってみます。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。



今回は、ライスミニのレトロなモデルを対象とします。
コニカミノルタテクノプロダクト株式会社が、販売している
ライスミニの過去のモデルです。
現在のモデルについては、リンクから確認してみてください。

コニカミノルタテクノプロダクト株式会社

今回確認するモデルは、シーケンスによる制御です。
今のモデルとは違いますが、歴史や発展を知る上では、
おもしろいのではないでしょうか。

ライスミニ正面操作パネル


この機械は、下部が貯米庫になっています。
上部が洗米槽になっていて、
貯米庫の上においた炊飯器の内釜に、洗米が終わった米が、
水加減されて出てくるようになっています。

中央の縦に上下するツマミで必要な米の量を合わせます。
上に見えるのは、左が電源スイッチで、
右側が洗米スタートのボタンです。
今の機械とは感じは違いますが、全体の形は似ています。

002.jpg

お米を貯めておく貯米庫の部分です。
ふたを開けて、お米を入れます。
使用時は、この上に炊飯器の内釜を置いて、
排出される水加減された米を落とします。

ライスミニ貯米庫内部


貯米庫の内部です。
中央下に向けて傾斜がつけられています。
中央下にあるのは、計米用モーターです。
これは、円筒形のものに、底部に合わせた溝がきってあります。
この中には、2.5合とか、5合とかの一定量の米が、入る大きさに
なっています。たとえば、5合の大きさの円筒なら、
3升の米を計米する場合には、6回転して、米を下の、
米が一時的に貯まる場所に落とします。

ライスミニ計米モーター内部


計米モーターについている円筒形のもののアップです。
溝が見えます。ここから米は中に入って、
回転して下に落とされます。

現在の機械では、貯米庫内に、米の量を測って、
米が少ない場合は、正確な計米ができないので、
洗米の動作を始めない装置がついている場合もあります。
貯米庫のセンサは、この機械には、まだ ついていないようです。
貯米庫内部で、米が固まってしまって、この計米モーターの
円筒部分に米がスムースに入っていってない場合は、
米が設定した量より少なくなってしまいます。
このような場合は、貯米庫を揺さぶってからスイッチを
入れれば、一次的には、なんとかなります。
恒久的な解決のためには、貯米庫内部に網などを入れて、
米の重みが一箇所に、かからない工夫が必要なようです。

ライスミニ計米モーター米たまり


計米モーター本体です。
右についているスイッチで、回転した数を検知しています。
モーターには減速機がついていますので、
あまり早い回転ではありません。
写真中央下あたりに見えるステンレスの箱の中に、
米は落とされます。

ライスミニ計米モーター裏側


計米モーターを裏側から見たところです。
米が一時的に落とされる箱の様子がわかります。

ライスミニ米吸い込み口


米が一時的に貯まる箱です。
掃除機の吸い込み口のようなものが見えますが、
米は、ここから吸い込まれて、ホースを通って、
洗米用の槽へと送りこまれます。
これは、洗米用の槽内を密閉した状態にして、
ブロワーを回転させて負圧を作って、槽内に米を
吸い込ませる仕組みになっています。
簡単に言えば、掃除機と同じような仕組みです。
ライスミニ米上げのパイプ


機械を斜め後ろから見たところです。
中央のエンビのパイプの中を通って、米は洗米槽へと入っていきます。

003.jpg

エンビのパイプは、このように洗米槽の上部につながっています。
配管の途中に、掃除口も設けられていました。
米には糠がついていますので、洗米前に通る場所には、
糠の汚れなどもつきやすく、すべりが悪くなる事も
考えられていたようです。

ライスミニオーバーフローピンポン玉


洗米槽のオーバーフローの管の下にピンポン球がついています。
これは、洗米槽に米を吸い込む場合に、槽内を密閉させる
ためです。ブロワーが回るとピンポン球は吸い上げられて、
パイプの下部にくっついて、空気を吸い込ませない
役割をしています。米の吸い込みが弱い場合は、
確認が必要です。

ライスミニエアー用電磁弁


上部には、槽内を密閉させるために、
空気を遮断するための電磁弁がついています。
現在の機械では、給水の計量方式が変わったため、
この電磁弁は必要がなくなっています。

ライスミニブロワー


米を吸い上げるためのブロワーモーターです。
モーターのケースの下には掃除用のふたが、ついています。
米の糠などが粉のようになる場合があります。
時々は掃除をしないといけません。

raisumini001.jpg

ブロワーのホースです。
このホースが洗米槽の上部につながっていて、
槽の中に負圧を作って米を吸い上げます。

ライスミニ洗米槽内部


洗米槽の内部です。
この中に米が入ってきます。
規定量の米を計米して、槽内に米が入ると、
洗米が開始されます。

ライスミニ給水電磁弁


洗米には、水が必要です。
右横の給水電磁弁が開いて、水が供給されます。
水は、オーバーフローしながら、洗米します。
洗米の効果を高めるために、米は内部で攪拌されています。
現在の機種では、洗米の1回当たりの時間や、
何回洗米するかなどの指定ができます。
確認はしなかったのですが、この機種は洗米時間や回数は、
一定の時間で処理されるのではないでしょうか。

ライスミニ上部右横


上部の黒いモーターが攪拌用のモーターです。
減速機もついています。

ライスミニ水位フロート


洗米が終われば、水加減を調整して、米と水が排出されます。
このフロートスイッチが、最初に設定する米の量のツマミと
連動して動いて、水の量を決定します。

raisumini002.jpg

この弁が開いて米は排出されます。
閉じた状態で水漏れしないように、いろいろと工夫されています。
ここの調整に関しては、締めすぎるとモーターの故障や
パッキンの破損などを招いてしまいます。
規定値の確認が必要となってきます。

ライスミニ排米弁下降


弁は、このように降りてきます。
全周の隙間から、米が落ちてきます。

ライスミニ排米部フィルター


弁の内側には、写真のように、フィルターと、パンチングが
セットされています。
フィルターは水漏れをさせないため、パンチングは
洗米や排水時に、米を排水口から外に流出させないために
ついています。そのため、この部分のセットの状態が悪いと、
水漏れや、米の流出が起きてしまいます。


ここまでが、計量と洗米、水加減まで自動でやってしまう、
機械の動きです。
この動作の制御は、今ではICが中心となって制御しています。

ライスミニ電装箱
この機械の場合は、見てのとおりです。
タイマーやカムなどを組み合わせて、リレーを利用して
制御しているので、最初に考えた人は、とても苦労しているでしょう。
現在の機械の場合は、電子的なセンサが多く使われています。
そのため、この写真のような検知のための部品は、
使われていない場合もありますが、基本的な動作の部品については、
そんなに変わっていませんので、現在の機械を修理する上でも、
この機械を簡単に知っておくことは、役にたつと思います。

炊き上がりまで自動でやってしまう機械も多くなってきました。
新しい機械についても確認していきたいと考えています。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても参考になりました^^V

サンピア セリーズというホテルです。
本日、厨房の全自動洗米機が故障して、あなたのブログを見つけました。洗米機のしくみを詳しく書いていてくれたおかげで、素人の私でも直せました。\^O^/
本当にありがとうございました。
このブログ何かのときにまた拝見させてもらいます。
どうぞよろしくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク