工具について 2

PR


工具について 2

スパナ


工具については、一度触れていますが、
工具箱の中に常に入れてあるものが、もう少しあります。

ひとまとめにして小さな箱に入れています。
まず、スパナですが、組のものを、
持っていてもいいのですが、
使うサイズは、多くはありません。
対角5.5mm6mmは、滅多に使いません。
対角7mmに関しては、あまり使わないのですが、
たまに、必要な場合があります。
対角8mmは、よく使います。
パイロットバーナーのコック側や、化粧板などです。
対角9mmは、サーモカップルの一部によく使われています。
対角10mmは、パイロットバーナーのコック側の一部と、
サーモカップルの一部で使われています。
化粧板などを、とめている場合もあります。
対角11mmは、モーター類では、良く使われています。
対角12mmは、あまり使われていません。
対角13mmも、モーター類・ポンプなどで、
使われることが多いようです。
配管のバンドなどのナットに使われることもあります。
対角14mmも、修理の対象となる器具自体では、
あまり使われていません。
これ以上のサイズになると、
モンキーなどで代用できる事が多くなります。

インチサイズについては、
アメリカ製の機械で多く使われます。
通常は、あまり使う事はありません。

ガス器具の修理をする上で、
持っておきたいスパナのサイズ

対角
5.5mm×7mm
8mm×9mm
8mm×10mm
11mm×13mm

このあたりのサイズが揃っていれば、
あまり困ることはないでしょう。

特殊な寸法を使っている場合もありますので、
多くのサイズを揃えるほど万全ですが。

写真には、板ラチェットと、小さいサイズの、
ラチェットがあります。
板ラチェットは、対角10mm×8mmです。
差込式のラチェットには、プラスドライバーと、
マイナスドライバーのビットと、
六角レンチになるビットがあります。
六角レンチでは、3mm・5mm・6mmなどを使いますが、
これもファンなどの関係で使うことが多くなります。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。

工具チャック類
細かな工具類です。

①スタッビドライバー
通常の長さの、ドライバーが入らない所で使います。
短いだけに、力をいれにくいので、
なるべく力の入りやすい形状で滑らないものがいいでしょう。

②チャック
細いドリルの錐を掴みます。
種火の掃除などに必要です。
LPガスの場合は、0.3mmの錐がはさめるものが必要です。

③鏡
ガスの配管後に、泡で漏れをチェックする場合や、
何かの裏になって見えないところを見るのに使います。

④磁石
伸縮式です。
熱くなっている場所の修理などで、
手を近づけにくい場合に便利です。
鉄は、くっつきますから、ネジを落とした場合にも
便利な場合があります。

⑤掃除針
ガス溶接器のノズルの掃除用の針です。
ホームセンターのガス溶接の器具のコーナーにあります。
ガス器具のノズルや、炎口の掃除に便利です。
長めのもののほうが使いやすいでしょう。

⑥マイナスドライバー
コックの関係のオリフィスなどの調整に、
細いマイナスドライバーが必要になります。
修理をする器具によって違いますが、
写真の2つのサイズがあれば、
あまり困ることはないでしょう。

⑦ヤスリ
丸やすりと、角丸のやすりです。
精密な部分には、ダイヤモンドを使いますが、
ガスバーナーの炎口掃除の丸ヤスリなどは、
高いものは必要ありません。

番外編 100均で買える役立つ道具

ブラシ

ブラシです。
工具のコーナーには、ありません。
台所用品のところにあります。
パイロットバーナーの掃除や、換吸器の掃除に、
とても役立ちます。 
以前から、ホームセンターなどで、
高級品は売られていましたが、500円以上でした。

磁石

磁石です。
使い方は、上に書いてあるとおりです。
ホームセンターでは、500円以上です。
高いものとの差を、あまり感じません。

鏡

です。
これも使い方は、上に書いてあるとおりです。
これも、ホームセンターでは高価でした。

ヤスリ

ヤスリです。
ガスのバーナーの炎口の掃除に使えます。
ノズルの掃除は、穴を広げてしまってはいけないので、
使わないほうがいいでしょう。
炎口を掃除する場合も、力を入れすぎないようにしましょう。



工具は、費用をかけようと思えば、
いくらでもかけられます。
日常のメンテナンス用のものと、
修理をする上で必要なものは、当然 違ってきます。
修理に使う工具にしても、
不必要に費用をかける必要はないと思います。
時間的な効率や、必要度を考慮して、
使いやすいものを揃えるのがベストでしょう。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク