スパゲッティーボイラー

PR


スパゲッティーボイラー パスタボイラー

スパゲッティーボイラー


スパゲッティーボイラーは、ゆで麺器のひとつです。
スパゲッティー専用に作られています。
燃焼方式などは、特に変わった点はありません。
バーナーの項を参照してください。

バーナーの分類


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。



スパゲッティーは、高温で茹でる必要があるため、
余熱タンクを装備している場合がほとんどです。

シスタンク (余熱タンク)・温圧弁

そのため、機械内の給水・排水のバルブが多くついている
場合があります。
どのバルブが、どこのバルブとなっているか知っておきましょう。
空焚きは、機械に悪い影響を与えますので、
特に、余熱タンクを空焚きしないように注意が必要です。
スパゲッティーの麺は細長いため、排水口の目皿や、
網を外したまま使っていると、排水の配管に流れこんでしまいます。
数本が流れこんでも、すぐに詰るものではありませんが、
積み重なると、配管を詰らせてしまいます。
特に、受け側のオーバーフローの配管から、
麺を流してしまって配管が詰ることが多いようです。
分解して取り出すとなると費用もかかってきますので、
麺を詰らせないために、網や目皿を確認してから使用しましょう。
調理には、塩を使うため、槽が錆びやすくなります。
それを防ぐために、一部の機種では、SUS316が、
槽に使われている場合もあります。

厨房器具に使われるステンレス鋼について

パスタに関しては、硬水で茹でる場合も多いでしょう。
槽内や、カゴにはスケールが附着する場合があります。
そのまま使用していると、熱効率も悪くなりますし、
水切りにも時間がかかるようになります。
スケール除去には、スケール除去剤を使用します。

スパ釜スケール
スパ釜スケール除去後

写真の写りが良くないのですが、左がスケールのついた槽内
右がスケール除去後の槽内です。
スケール除去剤が反応しやすい温度にして、
処理を行えば、一度の処理で、かなりきれいにできます。
カゴも一緒に漬け込んでおけば、同時にきれいにできます。

熱源に電気を使っているものもあります。
また、オートリフトアップなどの機能を持ったものもありますが、
詳細は別の機会にします。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク