キャベツー

PR


キャベツー

キャベツーRCS-60


大量に、キャベツを使う厨房では よく使われています。
あまり修理の機会はありませんが、使用上の注意が必要です。
この機械に関しては、メーカーのホームページで、
取扱上の注意が書かれています。
また、部品に関しても掲載されていますので、
確認すれば、ほとんどのことは わかります。

シンガーハッピージャパン

小型の専門的な野菜の調理機では、多く使われています。
確認してみてください。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。



キャベツー刃研ぎセット


取扱説明書には、丁寧に書かれていますが、
キャベツを切っているうちに、刃の切れが悪くなります。
その場合は、機械に付属している 刃研ぎを利用して、
刃を研ぎましょう。
軽く研ぐだけで、切れ味は戻ります。
強く押さえすぎないように。
また、手を切らないように気をつけてください。

キャベツーの不調の原因は、ほとんどが刃を研いでいないか、
厚さの調整を薄くしすぎていることです。
切れが悪くなると、重りを重くしたり、
厚さを変えようとしがちですが、
基本的には、自重で切れるように考えられた機械です。
重りに水を入れて重くしても、機械の負担を増やすだけです。
刃研ぎと、厚みの調整を、最初にしてみましょう。
春キャベツは、薄くしすぎると、切れにくいものです。
少しだけ厚めにすると、切れることが ほとんどです。

キャベツー底面


キャベツーの底面です。
掃除した後で、水気をきっておけば錆びにくいのですが、
あまり水を使いすぎると、底面が錆びてしまいます。
表面は樹脂製ですので錆びませんが、
電気製品ですし、金属も使っていますので、
水には注意しましょう。

キャベツー内部下から


底板の対角10mmのナットを2つと、厚さ調整部のネジを
外せば、底板は外れます。
電気的には簡単なつくりです。
コンセントのプラグから、コードで機内まで電源が供給されて、
両切りのスイッチで、モーターの ON-OFF がされています。

写真上に見えているのがモーターです。
下は、刃物回転用の軸です。
ベルトを介して、1つのモーターで、
刃物とドラムを回転させています。

キャベツー機械室ふた


上部のドラムを置く部分の樹脂を外すと、
このような感じになっています。
このふたは、4つのビスで止められているだけですが、
裏側には、水が入るのを嫌ってか、振動させないためか
シリコンのようなものが塗られています。
分解した場合は、きちんと元のように処理しておきましょう。

キャベツー上部中


ふたを外すと、刃と、ドラムの駆動軸へのベルトと、
チェーンが出てきます。
下のベルトは、切れる場合はありますが、
上のベルトやチェーンが切れることは、
あまりありません。
モーターなどを交換する場合には、ここから
ネジを外して交換する必要が出てきます。

キャベツースイッチ接続部


スイッチの接続部です。



このキャベツーは、コードの中で配線が切れて、
回転しなくなっているだけでした。
スイッチの接触不良などの修理も、稀にありますが、
機械的な修理のほとんどの場合は、
水濡れが原因のものか、コードが傷んでいるかなどです。
卓上で、移動させて使う機械の場合は、
このような場合も多いので、コードからスイッチまでの
導通を、コードを手で少し引っ張ったりして、
確認すれば、接触不良箇所は、割り出せるでしょう。
途中でコードをつなぐことは、電気製品の規定では、
禁止となっている場合もあります。
端のほうでしたら補修もできますが、
コードの中央あたりで、接触不良を起こしている場合は、
コードを交換してしまうほうが いい場合もあります。

使用方法や、使用上の注意を知っていないと、
誤った修理をしてしまう場合があります。
特に、切れに関する修理の場合は、
もう一度使用方法について、確認しましょう。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク