メカニカルシール

PR


メカニカルシール

メカニカルシールは、回転軸から水が漏れるのを、防ぐためのシールです。
ポンプなどを見るとわかりますが、マグネットポンプ以外は、
モーターの軸が外側から、ケーシングに貫通しています。
ケーシング部分で、軸に向かって水が漏れないように
シールするための部品がメカニカルシールです。

メカニカルシールからの水漏れは、ポンプの軸の中央付近からの
水漏れとなりますので、すぐにわかります。

ポンプとメカニカルシールの図


ポンプの軸の図です。

軸は、回転しますので、Oリングなどを使って水漏れを
防ごうとしても、すぐに磨耗してしまいます。
メカニカルシールが、軸側と、ケーシング側のそれぞれに、
躍動面を取り付けて、バネなどで押さえて
すり合わせることで、漏れを防ぎます。

軸側の防水のシールは、軸と一緒に回転しますから、
軸は、磨耗することはありません。
漏れも、ほとんど発生しません。

ただし、ほとんどのポンプのメーカーは、
メカニカルシールを1年ごとの交換部品に定めています。
温度の高い湯などに使っている場合や、
汚れている水を循環させた場合などは、寿命が短くなるようです。
洗浄機の、すすぎポンプは、高温の湯ですし、
洗浄ポンプに流れる洗浄水は、きれいではないので、
メカニカルシールにとって、いい条件とは言えないでしょう。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。



メカニカルシールポンプ内の図

ポンプを縦に見た時のメカニカルシールの位置です。
軸は、軸で防水して、ケーシングはケーシングで、防水しています。
回転側と、固定側の躍動面を、バネなどで押し付けて回転させます。


メカニカルシール漏れた跡ポンプモーター側


メカニカルシールから水漏れした跡です。
あまり大量に漏れていたものではありません。

メカニカルシールからの水漏れですが、
食器洗浄機のポンプに使われている場合は、
躍動面の磨耗などより、パッキンとなるゴムの部分の
劣化のほうが、多いようです。
いずれにしても、メカニカルシールを一体で交換する必要があります。

メカニカルシールの交換時には、
ケーシング部を開ける必要があります。
ケーシングの Oリング や、フランジのパッキンなど、
再使用に適さない部品がありますので、合わせて発注することを
忘れないようにしましょう。

メカニカルシール部品

メカニカルシールです。
このタイプは、下が固定側で、上のほうからインペラを
締付けることでバネで、躍動面同士を押し付けます。

メカニカルシール躍動面

写真左が、軸側、右がケーシング側の躍動面です。

このような、ゴムを使ってあるメカニカルシールの
交換の場合は、ゴムが当たる部分と、躍動面の汚れは
厳禁です。交換しても水もれする場合は、
ほとんどが、ゴムパッキンと、本体や軸の間に
汚れが残っている場合です。
また、軸の防水に、オイルシール状のゴムを使っている
メカニカルシールもあります。
この場合は、軸が汚れたまま無理に押し込もうとすると、
オイルシール状のゴムを傷めてしまいます。
軸を掃除してから、シールを取り付けましょう。




メカニカルシールが、なぜ水漏れしないか。
現物を使って説明するほうが簡単なのですが、
絵と写真だけでは、十分に説明できたかどうか?

インターネット上では、メカニカルシールの
メーカーのサイトもあります。
「メカニカルシール」で検索すれば、わかりやすい
説明もあるかもしれません。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク