卓上電気ウォーマー

PR


卓上電気ウォーマー

単相100Vの卓上電気ウォーマーの修理です。
回路的にも、難しくはありませんが、
基礎的なことの、おさらいを書いてみます。

症状は、加熱しないとのことでした。
サーモスタット以外にスイッチ類はない器具ですので、
コンセントプラグの両端で導通を測ってみます。

ウォーマープラグ導通0


サーモスタットONでも、まったく、導通が出ません。
配線部の断線と思われますので、底板を開けることにしました。

ウォーマー底板


かなり、汚れています。
ネジを抜きかけて断念したような跡や、
+の頭をなめた跡が見受けられました。
底板をはぐるのに、気合が必要そうです。

ウォーマー止めネジ



 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。



ウォーマーのネジ


ちょっと磨いてみましたが、かなり回りにくいようです。
なかなかの強者かもしれません。

ウォーマーネジはずしに使った工具


かなり、回りにくいネジがあって、いろいろな道具を
引っぱりだしました。
最後は、小型のバイスが活躍しました。



ウォーマー配線破損部

本体に入ったところに接続部がありましたが、
端子の接続部で接触不良となって、断線したもようです。
絶縁用のガラスチューブが焼けていたので、
すぐにわかりました。
(ホントは、もう少し考える修理のほうが好きなのですが。)

ウォーマー回路抵抗

サーモスタットを ON にして、焼けた部分以降で、
抵抗値を測ると、8.3Ω です。
100Vですので、100(V)÷8.3(Ω)≒12(A)

12(A)×100(V)=1200(W) 

製造銘板を見ると、消費電力は、1200W となっていましたので、
他のところは、問題ないようです。

ウォーマー回路


サーモスタットで、片切りしてヒーターと、パイロットランプを、
並列に接続してあるだけの簡単な回路です。

ウォーマー結線部


本体内の配線は、すべて電熱用コードです。
このコードは、熱には強いのですが、
水には弱いので、水がかからないように注意しましょう。

ウォーマーサーモスタット裏がわ

念のために、サーモスタット単体の導通の確認と、
それぞれのコードの抵抗値を測定しました。
特に異常はありません。

プラグと、本体外のコードは、若干の抵抗が出ているため、
交換することにしました。



ウォーマースケール


湯を沸かして保温するため、スケールが附着します。
早めに除去してやらないと、固まってしまうと厄介です。

ウォーマー排水ドレンバルブ

ドレン用のアングルボールバルブです。
このバルブは、長年使っていると、ツマミが、
がたついてくる場合があります。
ツマミ中央の丸い化粧板を先の細いものでひっかけて外します。

ウォーマー排水ドレンバルブのネジ


中央にネジがあるので、しっかり締めておきましょう。
がたついたまま使っていると、ストッパーが傷んで、
開位置、閉位置で止まらなくなる場合があります。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク