ネズミ対策

PR


ネズミ対策

厨房で、困らされるもののひとつに、ネズミが上げられます。
日本でも、北のほうに行くと、あまりいないようですが。
都会に住むネズミは、過酷(?)な条件の中で生きているせいか、
なかなか駆除もできません。
厨房の場所によっては、100%の駆除を求めることは、
困難かもしれませんが、少しでもネズミが住みにくい
環境にしてやることで、数を減らすことはできます。
また、修理においても、配線をかじられるなどの
被害は、よくある話ですが、そこを修理しただけでは、
また、同じように かじられる場合も多くあります。
最後には機械内を巣にされてしまう場合もありますので、
少しでも有効と思われる方法は、試してみましょう。

具体的な方法は、後半で...。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。


厨房のネズミ対策

まず、厨房でネズミが住みやすい条件を考えてみましょう。
それは、食べるものがあることと、隠れるところがあることです。
特に、水があることも条件のひとつとなります。
これは、生き物全てに言えることかもしれませんが。
ネズミは、食べるものがないと、
そこに長くとどまることはしません。
まずは、奴等の食べ物、飲み物をなくすることです。
具体的には、
残飯類は当日の内に処理をする
夜が遅い、飲食店などの場合は、難しい場合もあるでしょう。
その場合は、密閉できるポリバケツなどに入れて、
確実にフタを閉めて帰りましょう。
厨房内が無人になる時間帯にネズミは食事をします。

落としてしまった食材は、面倒でも すぐに拾う
忙しい時間帯に食材などを床に落としてしまうと、
そのままにして、作業を続けてしまうことが多いものです。
でも、そのままにしておくと知らぬ間に足などに蹴られて、
落ちた食材は、目の届かないところに入ってしまいます。
後で拾えばいい。と考えがちですが、
作業が一段落したら早めに拾って、しかるべき場所に捨てましょう。
小さなものでも、小さなネズミにとっては、十分な食事です。

ダストカゴのゴミは、その日の内に処理する
残菜用のダストカゴや、シンクのトラップのゴミカゴなど、
少量の残菜の残る場所もチェックポイントです。
食器洗浄用のシンクのみではなく、
下処理用のシンクや、パンシンクなどの、
目皿、ゴミカゴなどは きれいにしてから帰るようにしましょう。
調理に使った鍋を洗わずに放置したり、
食べ終わった食器を洗わずに放置することは、良くありません。
いずれは洗わなければならないものです。
早めに洗ったほうが汚れも取りやすいものです。
使う食材も、捨てる食材もネズミにとっては、食事です。
密閉した容器に入れて、ネズミの食事にしないようにしましょう。

水洗いは、ほどほどに
厨房の掃除のために、床に水を流して、
そのまま帰ってしまう場合がありますが、
これが、ネズミの住みやすい環境を作っている場合があります。
どこででも、水が飲める環境になってしまったら、
ネズミは喜んで住みついてしまいます。
床の掃除で、水を流す場合には、流した後で、
水気を取ってから帰ったほうがいいでしょう。
特に、器具の下などに水がたまってしまうと、
その器具を巣にしてしまって居着いてしまう場合もあります。
シンクの水漏れや、排水配管の詰まりなどは、
早めに補修しましょう。

隠れる場所をなくす
厨房に人がいる間は、ネズミは どこかに隠れています。
とても遠いところに隠れていたのでは、
食事をするのに不便ですから、近くに隠れているはずです。
隠れる場所や、通り道を閉ざされれば、ネズミにとって、
とても住みにくい環境となります。
具体的には、厨房内に使わないものを置かない。
特に食材の入っていたダンボールなどを長期間放置することは、
その後ろに、通路を作らせることになります。
壁の穴は、すぐに補修する。
最近の建物は、壁にボードなどを使ったものが多いため、
不注意で固いものをぶつけたりすると、
壁に穴があいてしまうことがあります。
壁の裏は、人の目が届かないので、
ネズミの絶好の隠れ家となります。
穴は、すぐに応急的にでも補修しましょう。
応急処置なら、板とガムテープなどでも可能です。
季節物の器などを入れた食器棚も、明るい時に、
時々は開けて、隠れているネズミがいたら、
びっくりさせてやりましょう。



厨房のネズミ対策。
まだ、いろいろありそうな気もしますが、
とりあえずは、上記の点に気をつけてください。
でも、考えてみれば、すべて当り前に
しなければいけないことのような気もします。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク