フレームロッド

PR

フレームロッド・フレームセンサー

立消えを検知して、ガスを遮断するための安全装置です。
通常は、交流の電源が必要となります。
炎が消えたことを検知した場合に、
サーモカップルと違って瞬時にガスを止めることができます。
そのため、ガス消費量の多い機器や制御用に、
商用電力を用いている機器で多く使われます。


 PR 


厨房用語
厨房で使われる用語を50音順に並べています。
厨房で使われる用語集



《ブログ内リンク》
ブログTOP
記事の目次
厨房用語
ブログパーツ


Google
 

『kitchen23.blog85.fc2.com』 チェックを入れれば、ブログ内検索ができます。

《注意》
器具の取扱い、メンテナンス、修理に関しては自己責任で行ってください。
この記事は、一般的な例に基づいて記述していますが、
個々の機械に関するものではありません。
記事の利用でいかなる不利益があっても、管理者は一切の責任を負いません。


フレームセンサーFig

フレームセンサーの動作を表したものです。
炎には、電気の整流作用があります。
そのため、フレームロッドから、交流の電圧を、
かけると、炎を通してフレームロッドからバーナーに、
微弱な直流電流が流れます。
炎が消えると、電流は流れなくなります。
立消えと同時に、電磁弁が閉じて、ガスを遮断します。

図で左の場合は、電流が流れていますが、
右のように炎が消えると電流は流れません。

image003.gif

いろいろな形のものがあります。

kiban_20101017131742.jpg
フレームセンサーの配線を辿っていくと、
このような基板に接続されています。
サーモカップルの場合は、コックに接続されています。
サーモカップルの場合は、2本の線ですが、
フレームセンサーは、1本の配線です。

FL基板接続部

写真では、少し見にくいのですが、
差込端子で、フレームロッドへ配線するようになっています。

赤外線バーナー用FL

赤外線バーナーの炎を検知するフレームロッドです。
赤外線バーナーは、炎口がセラミックなので、
電気を通しません。
そのため、碍子(がいし)から出ている棒の1本が、
本体に直接アース(接続)されています。
この写真の場合は、左からフレームロッド、アース、圧電ロッドです。
写真では、炎より上にあるように見えますが、
炎の中にあります。
通常は、フレームセンサーの端子より、電圧を受ける側の、
端子が広いほうが、電流が流れやすくなります。
写真の場合も、アース側の方が、炎に広く当るように、
作られています。

フレーム電流

デジタルテスターで、燃焼時のフレーム電流を測定しています。
直流(DC)のμAのレンジです。
これは、グリドルのバーナーなのですが、
鉄板を外した状態のため、フレーム電流は低くなっています。

電流測定

電流値の測定は、図のようにテスターを、
配線に割り込ませて行います。
通常で、2~5μAの直流電流が流れています。

立消えの検知のみに使用されている場合は、
電流値は低くても、流れている限り電磁弁は閉じません。
海外の機械の一部は、この電流値が規定より低くなると、
エラーを出して止まってしまいます。
これは、フレームロッドで、立消えと同時に火力も検知して、
弱くなりすぎたことを知らせるためです。



修理のポイント
フレームロッドには、交流の電圧が、かかっています。
(AC12~25V程度の電圧をしようすることが多いようです。)
掃除する場合には、コンセントを抜いてから行うほうが無難です。

フレームロッドは、紙ヤスリなどで掃除するといいでしょう。
折ったり、曲げたりしないように、気をつけましょう。
掃除が終わったら、配線と先端の導通を確認しましょう。
抵抗が、ほぼなくなればOKです。

アース側(バーナー側)も、あまりに錆びていたり、
汚れている場合には、電流の流れが悪くなります。
また、パイロットバーナーの場合は、
本体への取り付けネジの緩みや錆びがないかも確認しましょう。

フレームロッドは、
先端まで本体(アース)とは絶縁されています。
基板の配線を抜いて、絶縁を測定して不良の場合は、
何らかの原因があります。
碍子の汚れや、配線の水濡れによるリークなどを疑ってください。
最初から、点火しようとしない場合が、 フレームロッドと本体が短絡している場合です。
フレームロッドとバーナーの隙間は狭いので、
水が少しかかっても短絡してしまいます。
使いはじめだけ消火されることがある場合は、
結露した水が原因のこともあります。

テーマ : 業務用厨房
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

PR

ページランキング
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ドリー

Author:ドリー
1級厨房設備施工技能士
2級厨房設備士

ブログ内検索
プライバシーポリシー
「当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

リンク